2011年12月20日

「音楽」は“音”と“間”で出来ている。

この単純な関係をスピーカーのなかった時代の人々は自然に理解し実践していたはず。そんな世界では他人と比べる必要もなく人それぞれに楽しめたと思う。
レコードの出現で、始めこそ本物が流れたと思うが、すぐに…偽物の天下に取って替られた。
CDになってからは、もはや本物は、逆に色あせた「音」に変色されているかのようにさえ感じる。自分が出来ないから、よけいにいらだちをおぼえた。
しかし、もうすぐ、それも終わる。あと一年!
来年の12月からは、私が本物の「音楽」を提供します。
私には、その責任と義務があります。
なぜなら、quiを発見する者に選ばれたからです。
まるで古代の秘法のようなqui。ギターを弾く人の心の扉を開ける魔法のテクニック!
50年後のクラシックギター教本は薄い……たった2ページの本。
人と比べる必要がない。「音」だけで楽しいから初級も上級もない。教える必要がないから、教室もない。
夢の世界誕生!
posted by 島崎陶人 at 21:44| blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。